FC2ブログ

最近のふるさと納税、、、、、

最近、ふるさと納税の雲行きが微妙な状況。


というのも、総務省が高額な返礼品を提供する自治体に対して苛立ちを見せているかららしい。
終いには「いう事聞かない自治体は『ふるさと納税』から外すぞ」と。


それ以前に、総務省は警告の意味なのか12自治体を公表して「(゚Д゚)ゴルァ!!」とした次第。
やはり、金券とかでの返礼は本来の趣旨とは違う、、、、つまりお上が意図せずに実質的な還付になってしまいかねない。
当方も、「金券や自治体と関係ない電化製品等はねぇ、、、、」という認識。
(追伸、台風で大変な目にあっているKIXさんって泉佐野市でしたっけ、、、、大変だし今回はユルユルで、、、、、)


ちなみに、当方は「ふるさと納税により税収が減った」モデルみたいな自治体在住なり。
とは言え、、、、予算書見たら一般財源レベルで0.5%増(まあ、交付金増がなければ対前年でほぼ同じでしたけど、、、)
まだ、過疎の田舎と比して余裕はあるのが現状。
(絶対出来ないだろうけど)これを機会にスリムな体質へ少しでも動いてもらえるとね、、、、、、。
まぁ無理でしょう、、、、orz。


本線とそれてしまったが、、、、、どうやら、返礼品の指針は3割とからしい。
寄付金1万円当たり米20KGがMAXが散見されたがだったのが、今年は稀な状況になっている。
まあ至極当然、、、、今後はサーチ力が大切になるんでしょうね、、、、
でもね、、、、、


そんな中で当方のふるさと納税は、、、、、、実家へ食料を送り届ける手段となっている。

まあ、いろいろな地域のコメ・肉を実家へ届けたが、、、、老母からはきちんとレスがあり、、、、
「今回の×××銘柄のコメは美味しい」
「前回の方が豚肉は美味しかった」
と、、、


つまり、、、、農作物の流通ってのは(当方が)思ったより狭い(生鮮だし)。
九州の端では、(ふるさと納税とか無いと)山形のコメとか出会う機会は難しいのかもしれない。
通常銘柄ですら、差別化できない状況ということか
この辺りは、プレミア産地とかプレミア銘柄以外はどれも同じ、、、規格品みたく扱われているのかもしれない。

そろそろ、魚沼コシヒカリにも劣らないような旨い銘柄・旨い産地のコメを見つけるチャンスにしたい(魚沼産を食べた事ないけど)。







IseleyのHarvest for the world



酔って書くとダラダラ長くなるね、、、、。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヘモグロビンビンおやじ

Author:ヘモグロビンビンおやじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR