FC2ブログ

思い付きで山に登る③

12時前から18時くらいまで歩くので正味6時間程度登る羽目に。

途中、岩場みたいな場所をよじ登る場所もあったりと結構タフだったりする。
勿論、呼吸は荒くなる。


宿の山小屋に近づくころには、雨粒も大きくなり豪雨となり始めた次第。
IMG_a3242.png
暫く赤いやつ通過していた模様。
他の登山客も一時的に山小屋に避難してきたくらい。

もしかしたら、今回も悪天候なのでアカンかなとおもったりした。

IMG_a3245.jpg
晩御飯のカレー。
空気が薄いためか、(消化に酸素を使うからか)胸やけ必至な奴。
(勿論、胸やけした)

食事がすむと、強制睡眠。
しかし、後から山小屋に着いたグループが煩かったのが残念。

しかも、雨降った後なので山小屋は異様に蒸した。
IMG_a3248b.png
山小屋でもポケモンGO.
レジスチル出現。


と、微妙な夜を過ごす羽目に。


で、深夜11:30に起床して、12:00にはスタート。
あんなに強かった雨も上がり、登山には問題ない状況。

しかし、クソ寒い。
本当にクソ寒い。

長袖の化繊のシャツを3枚か重ね着して、ウィンドブレーカーで大丈夫かなと、、、、、甘かった。
後日談でガイドの方が「あの日はまだ緩い方でした」とのこと、、、、、、甘かった。


寒いし空気が薄いし、、、、、ボロボロな状況で登る


高山病の兆候か?急に動悸が出てくる。
息苦しさもあるし、頭もやや重い。
常に深呼吸して空気を沢山吸おうとして乗り切る。


そんな登山だけど、星は綺麗。
地上だと、明るすぎて見えない星もここなら沢山見ることができた。
勿論、流れ星も幾つも目にすることできた。



と言いつつ、登頂成功。


NPRのTiny desk concert
スティーブマーチン
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヘモグロビンビンおやじ

Author:ヘモグロビンビンおやじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR