FC2ブログ

寄付・募金

身を持て余している当方、、、、、先日の西日本の水害を目の当たりにした次第。

「いろいろお手伝いできたら」と立派な妄想だけは先行。

但し、これまでの災害を通してボランティアも浸透しており、「アゴ・マクラは自弁」という認識が常識になりつつあるのかと。

実は、これって難しい。


ネット上では、募金で支援の方が良いとの話もあっり(①被災者のニーズは個々で異なるでしょうし、②衣食は早期に対応しているはずだし、、、、)、、、、、。
で、寄付の窓口を探してみた次第、、、、、。


個人的にはやはり、、、、税法上の所得控除・税控除の範囲内で寄付したい。


昨今のふるさと納税も周知されてきつつあるので、募金も控除の対象にあるという理解が広まっているのではないかと、、、、。
従って、「控除できる方法で、、、、」というのが当然かと。


また、街頭募金をする場合、募金した金額が被災者まで全額到達するのか、もしや中抜きされているんじゃないか、と不安になる。
あくまでも個人の考えだけど、「寄付した側は本当に被災者の方へ届くのか」を見守るべきなんじゃないかと。


幸い、最近では公式HPで「お預かりした金額は全額、、、、」と表示してくれる団体がでてきている。
というか、テレビ局主催のダイヤルQ2サービスでも「全額」という。



当方は(セコイので)、税法上の恩恵を受けることができるようにした、、、(両者ともに、寄付全額を被災者へ送っていますし、結構動きは速い印象)。
といってもまずは、(あくまでも個人的に)選択肢は赤十字か共同募金かなんだろうけど。
当方も、ささやかですが寄付しました。


寄付する場合も、慎重に考えないといけないんですね

でも、こういう時に重宝されない人間、、、必要とされる資質のない人間だと自覚した次第。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヘモグロビンビンおやじ

Author:ヘモグロビンビンおやじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR