FC2ブログ

霜月放浪記⑤

その翌日も、、、、、朝うどん

IMG_u1853 - コピー

IMG_u1854 - コピー
この日はかけうどん。とうとう5食目。

200円そこそこで大満足できるのだから嬉しい。
うどん県恐るべし。

IMG_u1855 - コピー
ちなみにコンビニですらこうなる。
そうそう、那覇空港のファミマもおでんで沖縄そばが作れたはず、、、、。

でも、流石にたんぱく質が欲しくなる、、、、、。
そこでお昼ご飯。

IMG_u1856 - コピー
ガツン!!たんぱく質だぜぇ。

野菜は、、、これまで無し。


無事に仕事を済ませ、、、、帰途に、、、、。

IMG_u1858 - コピー
さようなら高松

IMG_u1859 - コピー
さようならうどん県。
ああ、デジャブー

IMG_u1860 - コピー
コメントしない。

IMG_u1862 - コピー
で東京着

IMG_u1861 - コピー
残念な沖止め。


無事東京着。
スポンサーサイト

霜月放浪記④

で、、、、仕事は順調。
お昼ごはんに、、、、。客先のご厚意によりうどんの人気店に行く。


現地では、週3回4回は昼うどんとのこと。
それくらい安い・美味しい。
IMG_u1846 - コピー
で、並ぶ。かけうどん1玉、、、うどん4食目。
並ぶ傍で、揚げ物が元気良さそうに揚がっていく。
ダイエット中の当方、(高松来たんだから)糖質は仕方ないけど、、、、揚げ物は避けたかった。
でもね、これを見てしまうと、、、、あかんのであった。

IMG_u1845 - コピー
すばらしい。とてもすばらしい。

IMG_u1847 - コピー
目に入ったのは太刀魚、、、、、ホクホクの太刀魚の天ぷら、、、、これ食べないと。

IMG_u1848 - コピー
セルフで茹でて

IMG_u1849 - コピー
お出汁をジャー。

IMG_u1850 - コピー
トッピングで、下は太刀魚でその上がゴボウ。
いりこ系だろうけど美味しい出汁。
その出汁に天ぷらをくぐらせる。
揚げたての天ぷらがどんなに美味しいかと、、、、。想像通りの太刀魚のホクホク感。
ゴボウは、太いまま揚げているのでカリカリではなくホクホク。旨味が堪能できる。


満足のまま、昼からの仕事に戻った次第。



EWF, after love has gone

霜月放浪記③

翌朝、、、。

噂では、「朝から昼3時くらいまでがうどんタイム」らしい。
従って、朝うどんを敢行しに赴く。

IMG_u1837 - コピー - コピー
琴電
京急の車両。と言っても、競馬場線の記憶しかない名車京王旧5000系も現役。

IMG_u1838 - コピー - コピー
懐かしい鋏。

IMG_u1839 - コピー
京王旧5000系に乗車。

IMG_u1841 - コピー
仕事先に近い駅で降車。

で、朝うどんの店を散策。
IMG_u1843 - コピー - コピー
セルフの店でひやかけうどん。3食目。
朝8時30分前なのにスーツ姿の男性・女性の客がいたりする。
コシのあるうどんを胃に流し込み、英気を養う、、、、、、。


で、実際仕事開始まで1時間近くあるので喫茶店を探したが、、、、、、、無い。
ならば、コンビニのイートインでコーヒーを飲もうかと探したが、、、、、、無い。

勿論、マックとかも近くに無い。。。。。。。orz


Siri先生に伺うが、隣駅のスタバしか都合の良さそうな店は無く、、、、、、、スーツケースをゴロゴロしながら歩く、、、、、ああ。
(うどん汁もコーヒーも似たような色なのに、、、、と内心呟く)




スタバに着くころには、時間も過ぎてしまいマッハでコーヒーを飲む羽目になり、折り返し現場へ向かう。

ああ




stack with you

霜月放浪記②

大阪出張の翌日は、また出張の旅。
流石に帰京は面倒、、、、なので大阪から現場へ直行。

IMG_u1816 - コピー
まずは、岡山へ向かう、、、、

IMG_u1815 - コピー - コピー
岡山ならではの500系
現役もそう長くないので嬉しい。縦に丸い車体を暫く眺める。

IMG_u1817 - コピー - コピー
ジャー!!


次に、マリンライナーに乗り換える。
このとき既に陽は落ち、周辺は暗い。
夜の静寂の一方で、社内は通学生で混雑していた。
と言うわけで、画像を撮る(撮ったとしても真っ暗な風景)を断念。

坂出を経由して無事に高松着。
IMG_u1820 - コピー
うどん県

IMG_u1821 - コピー - コピー
お帰りになられるマリンライナーさん


近くの中央郵便局へ向かい、前職の同僚に郵送する手配を済ませてホテルへ、、、、。
知らない土地だけに便利な場所か否かもわからず「安い」だけで予約した宿。
(どうやら海外からの観光客が多くて外は空室少なかった模様)

IMG_u1822 - コピー - コピー
喫煙部屋、結構古い。でも安い(翌日の宿は3倍以上した)

で、早速晩御飯とする。
どうやら、繁華街らしく夜の店を目にするし、アッチ系(?)の客引きもいたりする。
IMG_u1823 - コピー
場末感がたまらない

IMG_u1824 - コピー - コピー
再度、、、、


薄々存じ上げていたけれど、うどん県の主食の店は15時位には閉まるということ。
なので店を探すのが大変。
IMG_u1825 - コピー
で、ざる推しらしいのでざるうどん
コシがあって旨い。

でも、これだけでは足りないので、、、うどん屋のハシゴをする。
ここで、ざんねんなミスをしでかす、、、、、。カレーうどん推しの店
しかし、スーツにカレーうどんは危ないので、、、、カレーうどん回避。
IMG_u1832 - コピー
で、ざるうどんのお替りという愚挙orz
なお、ビールが飲みたかったがアテがないので竹輪の天ぷらを注文。
はっきり言って、「酒は進まない」

周囲を見ると、、、、
IMG_u1830 - コピー - コピー
周囲のお客さんはおでんをチョイスしているではないか。
しまった、大チョンボ。
当方、恨めしそうに眺めるが後のまつり。

謎の「ざるうどんのハシゴ」というドMプレイを敢行したことになった。


なお、来る「炭水化物フェス」に備えるために、コンビニで酒は買うけどツマミはとろろ昆布にした次第。
ああ







50 Ways to Leave Your Lover

霜月放浪記①

仕事で出張となった次第

IMG_u1810 - コピー
最近は、新横浜経由で新幹線に乗る。
だって、検索サイトがそのように指定してくるから仕方ない。
「東京はいいよなぁ~、売店が充実して、、、、」と呟く。

IMG_u1811 - コピー
N700系様、降臨。
流石に、少々ウトウトした後に、勉強してみたりする。
新大阪だと、時間に余裕ができるのが有り難い。

IMG_u1813 - コピー
無事、新大阪着。


新大阪で1泊
IMG_1873 - コピー
ホテルからのお土産。
今はNYにまで進出しとるという、、、。


で、翌日の仕事も無事に終えて、、、、、、






Better together

運慶

やはり周囲に愛想をつかされた挙句、引き続き単独行動を強いられる羽目になる、、、、orz。

で今年の秋の美術館では超大物の「運慶展」へ行く。
IMG1_1753.jpg


やはり、仏像の中でも慶派の作は有名だし、、、、(というか、他は止利仏師、定朝、円空くらいしかしか出てこない、、、)、そういえば先日見てきた東大寺金剛力士(阿形)も運慶作。精緻、さらに力強い。
そうそう、9月に興福寺へ行ったけど興福寺の収蔵にはなかった無著像(既に出張中だったのか)もある。
兎に角、これは観にいかねば、、、、だったりする。


当日は、平日ということもあり大混雑ではなく一安心。
※どうやら盛況らしく50万人突破らしい。22日ですら入館60分待ちとのこと、、、、


IMG1_1756.jpg

内容は、運慶中心に鎌倉期の慶派の作品がズラリ。
八大童子の活きの良さ、大日如来の静、無著・世親像の表は枯れても内から秘めたる力強さ。
こういうのはとても楽しい。


IMG1_1754.jpg
で、満足して帰途につきましたとさ、、、、。


おまけ
IMG1_1758 - コピー
「ばってん」の用法、間違っていないか?
でもすぐに「荒川さんがいるんだからいいのか」と納得。もやもや解消。




1時間目


2時間目


3時間目



ベタだけど、、、、、

周囲に愛想をつかされた挙句、週末は単独行動を強いられる羽目になる、、、、orz。

仕方ないので、単騎で手頃な特別展へ向かう。


とてもベタだけど、、、、、、
IMG_1111768.jpg
北斎の冨嶽三十六景

実は、冨嶽三十六景を全部見た記憶がなかったりする(はず)
というのも、以前は北斎が好きになれない(というか国芳好きなだけだけど)ということで食指が伸びなかった。

北斎漫画とか、いかにも「凄いだろ」とアピっている気がしたのが原因。


しかし、2年前の春画展、それで火がつき北斎の蛸と海女を見て考えが変わった。

これは絵もエロいけど台詞が凄い
還暦超えて、娘が側にいて共に製作していた頃。

このネチッこさが、「変態な程の情熱なんだ」と理解した次第、これで見方が変わった。
個人的には代表作は「蛸と海女」だと。


この日は、外国人が多かった。多分フランス人だと思う。
後日書くつもりだけど「運慶展」は中国か台湾からの観光客が多かったけれど、ここは欧米系が多い。
(ちなみに、「運慶展」は超大物展示)

ちょうど、ゴッホのジャポニズムに絡む展示が行われているが、浮世絵からジャポニズムへと架け橋になったので、、、、という事なんだろうなぁ。


実際の展示だけど、お鉢巡りまであったりと「登ったのかなぁ」おもったり。
「神奈川沖浪裏」「凱風快晴」とかやはり素晴らしい。


十分に満足した次第。



気分はFast carなんだけど。
Tracy Chapman。Fast carも30年前、学生時代の交際相手に「一発屋」と言われたけど、今聞いてもじっくりくる。
(ちなみにPhil Collinsについては、「オーストラリアで人気の、、、」と小バカにされたっけ)

久しぶりの農業ネタ②

6次産業と言うのは、当方の勝手な思い込みでは「農業が他の産業と融合するような話、、、、、例えば農作物をん農家が加工・販売までもっていったり」するようなものかと。


したがって、6次産業は加工機材の紹介が多い。
例えば、ジェラート。というかジェラート機材、と乾燥用の機械、梱包機材の3つがメイン。
まずはジェラートにしちまえ」で「道の駅で売ちゃえ」感が伝わる。
確かに農作物は歩留まりの問題が大きいし、規格外なら買い叩かれるのが常(あるいは廃棄)
こういったものを効率よく加工して利用できるなら言うもでもない。イニシャルコストも大きくないのが魅力か。


次は次世代農業、、、、、、。
こちらは参入側の規模が大きくなるもの。
主に、ドローン・野菜工場・ソーラーパネル・アプリ(というか営農のためのツール)が中心。

IMG_q1730.jpg
ドローン。以前は、ラジコンヘリで農薬散布だったんでしょうけど今やドローン。
勿論ヤマハの機材が目立ちましたが、ほかもドローンの出展が多かった。
まあ出展側も農業専業ではなく、販売チャンネルの一つといった容易さから参入が多いんだろうなぁと。


次は野菜工場
IMG_q1731.jpg
これも、出展が多かった。
失敗例が目立つ野菜工場
まだまだコストを吸収しきれるほどには至っていないのが現実かと。
しかし、設備を売り込む方の熱意は凄かった。
まあ、結構場所をとるので展示も目だっていたのもアレですが、、、、。


場所をとるので、、、、と言う意味ではソーラーパネルの展示も目だった。
特に中国のパネルメーカー。中国の方が多いのはそういう訳か、、、、。
売電価格が落ちている今、新規参入は難しいらしいですけど「休耕地にパネルを、、、、」という流れ。
パネル、だぶついているんだろうなぁと。


あとは、農業アプリ。
農作業のログをとって、勘とか経験則といったものをデータ管理化するもの。
クラウドでデータ管理し、他農場の情報も集積して情報を提供するんでしょうね。
さらにAIも活用したり、、、、、。タブレットなどの普及でこういったのも現場でやりやすいのかも。


まあ、こんな感じでした、、、、、
それにしても中国の方が多かった。勿論、資材を売り込む側ですけど、、、、。
そりゃ、農地の広さも違うし、人件費も違う。高付加価値で生き残ろうとする日本の農業とは方向性が違う。


上述のソーラーパネルよりも中国企業の出展が多かったのが「農業資材」
中でも肥料。化学肥料。規模は小さめながら多くの中国企業が出展していた。
「硫安」「硫安」「硫安」「硫安」「硫安」「硫安」「硫安」「硫安」、、、、、、「硫安」。石炭使いのお国柄だけに、、、。
まだ、硫安をバリバリ使っているんでしょうね、、それでもダブついてきているのでしょうけど。

でも、ブースは日本語での紹介・日本語できるスタッフの存在がいずれも無い模様でしたが、、、、。


まあ、いろいろ勉強になる出展でした。
だけど、幕張メッセは広すぎる。くたくたでした。

久しぶりの農業ネタ①

帰京した翌日の話。

以前、農業ネタに少々勤しんでいた時期も有ったりしたけど、、、、、、最近は萎みつつあったり、、、。

という事で、農業絡みの展示会へ突入してみる。
IMG_q1726.jpg
で、関係ないけどまずは数寄屋橋近辺で腹ごしらえ。

IMG_q1727.jpg
幕張へGO

IMG_q1728.jpg
幕張メッセなう。ここで、農業EXPOみたいなヤツをやっているらしい。
と言っても、主に農機具・資材等の商談を目的としたイベント、、、、、。

当方、商談まで行き着く立場ではない、、、、orz。つまり、御用じゃない立場。
IMG_q1732.jpg
したがって、「官公庁・自治体・研究機関」にカテゴリーされてしまう次第。


IMG_q1729.jpg
ちなみに、次世代農業・6次産業・農業資材、、、、、と展示場所が区分けされている、、、、ここは6次産業。

週刊誌

木曜日に発売される雑誌に友人の記事が掲載されていた話。

言うまでもなくネガティブなネタだったり、、、、、。


「名簿すら作る能力がない」だとか、、、、
「事務処理能力に欠ける」とか、、、、、


当方の知っている友人は、同窓会をゼロベースから作り上げ、定期総会には出欠の連絡を送ってくる。
そもそも地元秘書を長期間勤めているんだから何より重要な名簿の管理しているし、見習いベースで泥臭い作業からスタートしてきているのは事実。
「何を根拠に、、、と笑いたいけど、時期が良くなかっただけに、、、、」残念である。

どのようなライターが書いたのか想像する気も起きないけど、もっとしっかりしたネタでガツンと噛み付いて欲しかった。まあ、署名記事でないことからもそのレベルだけど。


それ以降、この手の週刊誌を手に取ることはしていない。

帰省4

お手伝いについては、途中に事情が大きく変わったけど予定を1日追加した程度で終了。

やはり、小学校高学年以来の付き合いのある友人だけに後ろ髪引かれる思いはしたけど、このまま帰京する。

IMG_a1714.jpg
空港へGO

IMG_a1715.jpg
定番のソウルフード(の一つ)。

IMG_a1716.jpg
ラウンジ。この日は飲まず、、、、、、、、。流石に帰りの便はANA.

で、羽田着
IMG_a1719.jpg
ええっ?

IMG_a1718.jpg
ANAでは珍しい沖止め。

IMG_a1721.jpg
羽田で巡回バスを使って国際線へ、、、、。
というのも、姪っ子の土産調達のためにサンリオショップへ向かう、、、、。

IMG_a1722.jpg
で、ペッパー君。

そんなこんなで帰京しました。
プロフィール

ヘモグロビンビンおやじ

Author:ヘモグロビンビンおやじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR