FC2ブログ

下北パトロール異常あり

池波翁もドイツパンを買うためにタクシーで訪れた下北沢「アンゼリカ」。

7月末で閉店らしい。
とても残念。


IMG_1093.jpg
スポンサーサイト

放浪記⑤

で、最後。

褐色の液体を流し込む。場所は徘徊先の中華屋さん。
IMG_111111069.jpg

IMG_1075.jpg
安定の餃子

IMG_1073.jpg
鶏肉の味噌いため

IMG_1071.jpg
安定の青菜炒め。アジア圏では必ずあるので困らない。

IMG_1070.jpg
蒸し鶏。ビールに合う

IMG_1072.jpg
で、米。炭水化物は必要。



IMG_1080.jpg
こましょうの塩つけめん。昼はやっていないのが辛い。
塩としょう油で悩むくらい、塩も美味しい。



IMG_1084.jpg
満貫全席。餃子定食に餃子追加、、、、ガチ最強
米、大盛り。

IMG_1085.jpg
バランス考えて、レバニラも追加。


勿論、アカンです。
人生最高体重73キロです。

orz

放浪記④

当方、実は「満腹優先系」な食チョイスをしてしまう。
したがって、「蕎麦でいいや」となる。


もっともありがちな、箱根そば
IMG_1076.jpg
ここは、「もりそばが無い」というお店。
つまり、「ざる蕎麦(ざる蕎麦は、のりがかかっているだけで一般的に50円程度価格UPできる)どうぞ」な店。
ここの汁は独特。鰹節の面影は無く少々甘い感じ。
それでも食べてしまう。そう、地元には手軽な店が無いから、、、、、、、orz。


IMG_1044.jpg
正式な「もりそば」。武蔵小杉のしぶそば
ここは、渋谷駅の双葉(→しぶそば)の流れを汲む店。
蕎麦もしっかししているし、つゆもこちらが好き。
昔は、葱蕎麦も可能だった。
で、結論、東急がここまでやるんだから、小田急も頑張って!!


IMG_1038.jpg
分倍河原駅前の、立ち食い蕎麦
雰囲気からしてどうやら、カレー推しらしい。
で「高菜蕎麦」という謎蕎麦をチョイス。想像通りの味。
やはり、カレーかコイツかな。


で、分倍河原でもう1軒。これも駅前。
unnamed.jpg
おしゃれ蕎麦屋
どうやら、建築士が頑張った作りの店とのこと。
ちなみに、コンクリに見えるところの多くはモルタルなので、心配後無用。

IMG_1041.jpg
出てきた蕎麦は、、、、、、、、、、、、肉蕎麦。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、港屋のソレ。
俺のそば、、、、。流行のラー油系。嫌いじゃないけど、塩っ毛が多いのが難点。
(個人的には)普通の蕎麦にすべき。


IMG_1079.jpg
新宿、親和そばのショウガ天そば
ここは、速さ。
(冷やしなら)オーダーから出てくるまで15秒もかからない。まさに光速の世界。
味ですか?そんなの気にしない気にしない。

放浪記③

ヤッツケ系で、、、、食べたものを羅列する、、、、、。

IMG_1003.jpg
王将で満貫全席。

IMG_1014.jpg
貧乏メシ

IMG_1018.jpg
極上のマレーシアカレー貝柱のカレー

IMG_1019.jpg
上と同じく、、、、。ここカレーは極上。味もホスピタリティも。詳細は食べログさんとかで、、、、、。



食べログさんといえば、、、、、、、
IMG_1005.jpg
こんなネタもありましたね。
レビュアーが力を持ちすぎてしまった挙句、、、、、、、、、こんなネタがありましたっけ。


つづく

放浪記②

娯楽の殿堂、、、、野球。

で、ハマスタへ、、、、、。
IMG_1045.jpg
ボールパーク化している。流石、、、、あとは両翼100mと天然芝、、、、これは難しい。

IMG_1046.jpg
見た目、邪悪な人形。

IMG_1047.jpg
お客も徐々に、、、、、

IMG_1048.jpg
Tシャツデイ。当方は、今永を頂戴する。

IMG_1050.jpg
クルーン参上。相手はパンチ佐藤

IMG_1052.jpg
ユニフォーム姿のファンも、、、、、続々!!

IMG_1062.jpg
山なりのストレート。しかし、フォークは落ちていた。

IMG_1063.jpg
水分補給もOK。
試合開始までに、ビール1・チューハイ1・ワイン0.5本程度。


で、雨天中止。

近所の居酒屋みたいなところで反省会。ああ

放浪記①

更新も滞りいろいろ溜まってきたので、荒々ながら、、、、、、、、、、、、、。


世間はフェスブームらしく、代々木公園近辺ではフェスが盛ん(少し前は、タイフェスもあった)。
6月の上旬だったか(6/10・11)、ベトナムフェスに遭遇。
IMG_1020.jpg
盛況

IMG_1021.jpg
盛況。ベトナムの学生さんらしい若者で溢れていた。
「ベトナム笠」を被った若者がいたり、国旗のTシャツを着た若者も、、、、、。

IMG_1027.jpg
折角なのでバインミーを購入(食べたヤツ)。安定のバインミー(具材がなくなったらしく、ベトナムソーセージに変更とのこと)。ビールと合う。
(ところで、都内でバインミーのテイクアウトできる店、、、、、こんなん感じ

バニラ航空はベトナム路線開設し、ベトナム航空とANAは提携したし、より身近な空路となった。
今年は、前職の先輩が赴任されるとかどうとか、、、、遊びに行くことになりそう。



大体、代々木徘徊すると、、、、、次は渋谷へと脚が向かう、、、、、、、。

途中で、ココを通過。
IMG_0976.jpg

IMG_0975.jpg
買ったかは記憶にない。

その後は多分、東急本店の書店へ行ったのかどうか、、、、、、。


たまには真面目に勉強してみる⑤

で、レポートの件、、、、、、。(締切22日→23日へ変更)

テーマ1・テーマ2のいずれかについて、1,500字程度で書くもの。

前者は、とあるモデル(法人)について経営価値を高めるようなアドバイス、後者は、地域の特産品をベースにした題材。

最初は、後者ベースで考えたけど、、、、、、、、、行き詰まり、、、、、、、前者に変更。orz
保守的に保守的に、、、、、、、じっくりと書いてみたつもり、、、、、、、、orz。


そうそう、、、、、、講義中も、レポートに関する質問が熱かった・多かった。えっ、、、、。
結構熱く書いているんだろうな。熱意に負けてしもたorz


まあ、何とかヤッツケて、提出。

ぶらり中年放浪記

1週間近く前の話。
市ヶ谷での研修を受けた帰り、午後こそ日比谷の図書館でも行こうと考え、、、、、軽はずみにも徒歩で向かう。


まずは、安定の「ゆで太郎」で腹ごしらえ。
IMG_0111990.jpg
で、ここから徒歩。個人的には皇居ぐるりだから軽いと、、、、、、コレがアカンかった。
かなりきつい。1時間は歩いたのか。100ウンじゅう円をケチるからこうなった次第。

出鼻をくじかれ、ヤル気も失せ、完全なだめ人間。


仕方ないので、せめて血だけでも役立てようと、、、、、、
IMG_0994.jpg

IMG_0995.jpg
何と、献血30回のアニバーサリー。モノをもらう。


で、日比谷図書館へ向かい、用事が済むと外はこんな感じ、、、、、、、、
IMG_0996.jpg

IMG_0999.jpg

IMG_1001.jpg
こんなん貰って判明。ビール祭りや!!
でも、献血直後の飲酒はいけないのかも知れないので我慢する。



IMG_1006.jpg
で、中身、作家モノの杯。
飲んで良いんだと理解した次第。


その後の血液検査結果、見事γさんは立派な数字でした。orz

たまには真面目に勉強してみる④

で、研修の後には理解を確かめるための考査が組まれる。

■「農業・農村構造と農地政策」:1h
基本穴埋め。
ここが、ヤマ場かと、、、、、、講義にあわない内容を書くとアウトだと、、、、、。
で、基本的に先生が力点を置いた部分が問われる。
中でも「日本の農業生産額は?」といったような数字が問われてしもた、、、、、、orz。
当方、ヤバスorz。小学生のときに暗記した円周率程に(数字暗記)脳は機能せず。(前の日もかなり飲んだorz)ああぁぁ
※なお、数字を答える際「万戸」をつけないといけないものがあったりしたような、、、、、。
とはいえ、他は埋めた。
まあ、講義の翌日の考査だけに事前にテキストを一読しておいた方が良い。
あと、どうやら毎回似たようなテスト内容なのではと思うのでネット上で探してみるのが良いのかも。


■「農地制度・農地所有的確法人」:30m
これは、26問の○×形式。
基本は、農地法。しかも3条。基盤法は少々、税法はさらに少ない(まあ、税務相談は税理士の先生へ、、、、)
少なくとも講義でふれた部分からの出題。
結構、あからさまな間違いを含めてくれるので×は導きやすいのではないかなぁ。○はねぇ。
税法部分は簡単。
仮にボーダー6割としたら、16問正解で10問ミスれるわけで、、、、。
6問だけガチで正解を取れるように頑張れば、残りは50%のヤマカンで、、、、、orz。

何とか、○×を埋めたし、、、、、、orz


■「労務管理」:30m
これは、4択10問。「正しいもの」「誤っているもの」が混在しているので注意かも。
4問しかミスれないが、講義でふれた部分からの出題(但しテキストは事前に一読が必要)。いずれにせよ、微妙に消去法で対応できるかと。
何とか、埋めたし、、、、、、orz


■「志望動機」:30m
これが難関。どうやら、簿記の考査がある人の「裏で何かさせないと、、、、」的な事なのかと。
大体、ネット上の合格通知には「志望動機欄」は無いし、、、、、。まあ、面接で使うんですかね。
とはいえ、30分1本勝負である。
周囲は、原稿を準備している方多数。
当方、「しまった感」満載。熱意で大きく出遅れる。
A4原稿用紙、当方は7割程度埋めるのが精一杯、周囲は2枚まで書いている方も、、、、、、。
負けた。orz


まあ、そんな感じです。

あと、マーケティングのレポートがありました、、、、、orz。仕上げないと。

ネタが思い浮かばない。6次産業系を参考に思索してみるけど。

たまには真面目に勉強してみる③

①労務管理」。

社労士の先生から講義をしていただく。
指定教材の著者の方だけど、結構テキストの出来がよい(CP相応かと)。

内容的には、農業における労働基本法を中心。
テキストが分厚いこともあり9:30~17:30までで網羅できないので重要なポイントのみ講義する。
「法定福利費」の中身に関する内容だけに、聞いたことあるような無いような状況。




②農地制度・農地所有的確法人

某県の農業会議の方。
農地制度(農地法・基盤法)・農地税制を講義。
と言っても「農地法」がメイン
まあ、税制については税理士さんの独占業務だし、、、アドバイザーが税務相談するのは、、、、、だし、、、、、。
一応、講義中に試験に出るポイントをボンヤリと示しているような雰囲気。
「聞き漏らさぬように」気合を入れるが寝てしまうorz。




「③農業マーケティング」

先生は経営コンサルタントの方。
華やかに感じる(当方だけか?)マーケティングだけに受講生の熱気も高い様子。
内容は、実務家らしく「4P」とかオーソドックスなものを中心に、経験を当てはめて説明するもの。
この講義は、後日の宿題のレポートとなるだけに当方はピリピリ感はなかったけど。




④農業・農村構造と農地政策

先生は農政学者。一連の制度の肝となるんじゃないかと思う方
で、考査には「講義中に注力した部分」を出すらしく、「聞き逃すまじじじじじと頑張ってみる。
まあ、この制度(農業経営アドバイザー)の趣旨に合致するので理解しやすい。
1-1.jpg
1-2.jpg

一応、強調していたところをまとめるとこんな感じかなぁ。




で、雑感。
①まる2日受講したけど「イスが痛い」。太ももの裏が異様に痛くなった。
②「金融機関・農協の方々の受講が多い」こともあり、センパイからの引継ぎもあるので落ち着いている模様。
③どうやら、口頭ベースで引き継がれている過去問・傾向と会い咲くがあるらしく、隣の方はしきりに講義内容と照らし合わせていた(もしかしたら対策講座とかあるのかね)



当方、疲労困憊の上、対策というか勉強せずに試験に望むことになった模様。



Fast car -Tracy Chapman

たまには真面目に勉強してみる②

で、受験料25Kを支払って、指定教材をザッと見する。(これも追加で購入)


どうやら、「①労務管理」「②農地制度・農地所有的確法人」「③農業マーケティング」「④農業・農村構造と農地政策」とういう科目について研修を受けて・理解を問う考査があるらしい模様。
(他にも、、、、農業簿記とかもあるらしいけど当方は免除)

最近、TOEICにもカネを払ったことを思い出し、、、そちらメインで、思い出したようにパラパラと指定教材を目にする程度の対応(まあ、研修受けてからだよ、、、と)。


そんなこんなもあり、府中インテリジェントパークにある研修会場で研修を受けてみる。
ちなみに、乗り換え検索では分倍河原から徒歩20分とかいう場所を指定していただく、恐るべし、、、、。


研修会場着。
主に金融機関・農協職員の方々がメインらしく、どうやらガチで対策している雰囲気。(そりゃそうだ)対策未了(というか中原名人の自然流でこなそうと、、、思ったり)orz。


つまり、門外漢、、、雰囲気にのまれる。
少しは「名刺交換とかして」という色気もあったけど誰も相手してくれなさそうな状況orz。

講義が始まる

たまには真面目に勉強してみる①

先日の読書ネタより、、、、。


政策金融公庫が農業経営アドバイザーなるものを設けているらしく、、、、今後増えるであろう「ある程度規模のある農業経営」を支援するものらしい。(決して独占業務ではない)


まあ、最近ではコンサル会社にとどまらず大手監査法人でも専門部署を設けているいるとかどうとか、、、ABC、、、、、。


で、個人的にも農業について門外漢なこともあって少しは勉強してみようと思ったのがこの頃


そんなこんながあって上記「農業経営ナンタラ」を見つけてしまった次第。



ビッグリボウスキー

最近食べたもの

最近外食(というか外飲み)が多かったり、、、、、、、。


IMG_0965.jpg
まずは下北のアジア系の食堂にて褐色の液体で喉を潤す、、、、、。

IMG_0964.jpg
安定の青菜炒め(小松菜)、、、。

IMG_0966.jpg
スジのターメリック煮。コレがかなりこってり。


で、祖師谷のしゃぶしゃぶ定食
IMG_0970.jpg

IMG_0967.jpg

IMG_0971.jpg
沢山の野菜を、、、、、、、

IMG_0972.jpg
お肉と一緒に、、、、、、、


痩せるわけがない orz

たまには真面目に読書ネタ

暇にかこつけて、今まで縁遠った業界に関連した書物を読むようになった。

以前も触れたけど「農業」


で、簡単に新書漁りをしてみる、、、、。
IMG1_1008.jpg
2025年 日本の農業ビジネス (講談社現代新書)

「2015年には138万戸ほどだった農家数が、、、、、2025年にはほぼ半分の72万戸に、、、、2030年には、、、40万戸にまで減っていく」という出だし。
少子高齢化・地方は過疎なだけに無理は無い、が衝撃的。
しかし、(耕作継続が困難な)農地を集積し大規模経営農家を増やしていく。
また、日本の農産物は輸入品と互角に戦えるので積極的に輸出も視野に入れるべきである。
また、IT(ビッグデータとかクラウド)駆使すればさらに効果的・効率的に農業が出来るのではと。
そういった流れで、他の業界と連携が必要だという流れかと。
で、コラムとして成功事例の紹介。


IMG1_1007.jpg
希望の日本農業論 (NHKブックス)
最初に紹介した書の中心となった方の著書。
それ(最初に紹介した書)よりも、3年程度古いが農政に対して深く切り込んでいる。
「稲作偏重」が社会福祉政策と切り込み、農業を成長産業にするためには転換が必要と唱える。
従来の農家には希薄であったマーケットインという感覚の必要性と他産業との融合(先と同じ)を説く。
そのためには農村には農業経営者が必要であり、新規参入・大規模化が必要という。
一方で、農協に対しては批判的で農協改革にもページを割いている。


で、、、、、
IMG1_1009.jpg
農業委員会研修テキスト②農地法

IMG_1010.jpg
農業委員会研修テキストシリーズ③ 農地関連法制度
という、新規就農者の参入障壁たる農地法等についてパンフレットみたいな冊子で薄い理解をしてみる。
うて




雑感ながら、、、、
■まず、もっとも怖いのが耕作放棄地の増加かなぁと。これは農の縮小を意味するし、ただでさえ資源の無い国なのに自給率の先細りを意味してしまう。
そのためには、農業が旨みのあるビジネスだという方向へもっていかないといけないだろうし、一方で新規参入を促して競争が必要なのか、、、と思ったり。
 →やはり、政策としても「新規就農者を促して、出来る農家に土地を集積させる」という流れ、、、。さらに組織による営農を志向している印象を受ける。したがって一方では退出を余儀なくされる農地所有者も出てくるはずだが、おもてだった摩擦が表面化していないのは徹底的ではないからかも知れない。
 →「旨みのあるビジネス」については、「農産物輸出」「マーケットイン」みたいなボンヤリ(先の2書でも輸出は「和食ブーム」「食の安全で、、」という程度)した糸口かなぁ。前者は、行政のサポートが不可欠だし後者は個々の農家レベルで飛び込み営業とか無理でしょうし、、、、、と波高い状態。

■コスト削減、特に原価管理については「これから」という感じなんでしょうか。
 →コスト削減については「画期的な生産方法・品種の紹介」だけで、日頃の原価管理による原価低減努力は難しいのかと。
 つまり、原価低減のきっかけが無いのか。できたとしても、組織的な営農を行っていITの助けが前提かもしれない。

■農協
 →暫くは農協という組織が今後生き延びていくための改革が必然的なんでしょう(抵抗しているような感じですが)。
 (信用業務は抜きにして)農家と市場の繋ぎ、農家と原材料・機材の繋ぎ役。マージンを得ているだけに直接取引以上の価値を提供できないと大変!!


などなど、酒のみながら考えた次第。

草むしり

当方の部屋の前には小さいながらも庭みたいなスペースがあったりする。

で、気をつけないとドクダミの繁殖地と化してしまう(参考:)。


勿論今年も、、、、、
IMG_0958.jpg
大発生の兆候、、、、、しかも花までも、、、、、、ドクダミおそるべし。


で、可燃ごみの日の前日午後に急遽草むしりを開始。
蚊取り線香を焚きながら、軍手はめる。


ドクダミの根っこごと引っこ抜き、暫くの繁殖はご遠慮願えるように頑張る。
IMG_0959.jpg
40リットルゴミ袋6割程度の量。

IMG_0960.jpg
何とか、恥ずかしくない状況に、、、。

でもね、ドクダミの臭いが軍手を通り越して爪の間にまで染み込んでいた模様。ああああああ

どうでもいい話、おしまい

ざっくり集計してみる(なので間違っている可能性も、、、、あるかも、、、、、)

大きなところ
新日本▲27+7、あずさ▲9+8、トーマツ▲15+11、あらた▲0+5
勿論、クライアントの増減というのは異動に加えてIPOがあるだけに何とも言えなかったりする。
でもこんな感じ、、、、まあ報酬交渉が不調だったりと色々な要因で異動となるだけにこの数字だけで判断はアレかと思いますが、、、


それよりも大きくないところ
太陽▲3+5、東陽▲3+3、仰星▲1+9、三優▲1+2、優成▲3+0
ひびき▲0+3、A&Aパートナーズ▲0+1、アヴァンティア▲1+4、日本橋▲0+2、明治アーク▲0+1、八重洲▲1+3
清和▲1+0、新創▲0+1、清陽▲1+0、アリア▲0+4、、、、など等
コレだけで正味+21。大手法人全体で正味▲20なだけに、大手から流れてきたと考えてもいいのかなぁと。


だから何なんだ?と言われるとその通りなので、、、、orz

どうでもいい話②

ビーイング:太陽→五十鈴
石垣食品:東陽→仁智
丸紅建材リース:あずさ→太陽
浜井産業:新日本→八重洲
ウェッジホールディングス:元和→アリア(見込)
ケーユーホールディングス:あずさ→新日本
fonfun:東光→アヴァンティア
ベルーナ:新日本→日本橋
Lifull:トーマツ→あらた
ゴルフ・ドゥ:トーマツ→東陽
OKI:新日本→あらた
昭文社:トーマツ→A&Aパートナーズ
リスクモンスター:よつば綜合→八重洲
ヤマシンフィルタ:太陽→トーマツ
エフアンドエム:彌榮会計社→仰星
ピーシーデポコーポレーション:新日本→新創
高田工業所:新日本→あらた
イビデン:新日本→あずさ
ぷらっとホーム:あずさ→仰星
RISE:アスカ→新日本
IDEC:あずさ→トーマツ
ササクラ:新日本→仰星
ASJ:新日本→赤坂
エー・ディー・ワークス:トーマツ→新日本
ジャパンエンジンコーポレーショ:新日本→東陽
雪印メグミルク:新日本→トーマツ
三信建設工業:セントラル→明治アーク
タキロンシーアイ:あずさ→トーマツ
日清製粉グループ本社:新日本→トーマツ
ビー・エム・エル:新日本→トーマツ
ヘリオス テクノ ホールディン:彌榮会計社→仰星
ロゼッタ:東陽→アヴァンティア
ハチバン:新日本→太陽
リテールパートナーズ:西日本→新日本
TOKYO BASE:トーマツ→三優
北陸電気工事:太陽→新日本
鶴弥:トーマツ→東海会計社
ファステップス:仁智→アリア
イトーヨーギョー:清和→ひびき
ウエルシアホールディングス:新日本→トーマツ
三共生興:新日本→仰星
インテージホールディングス:あずさ→あらた
テクノスマート:暁→仰星
UCS:あずさ→トーマツ
トミタ電機:優成→アスカ
U-NEXT:トーマツ→三優
アゴーラ・ホスピタリティー・グ:KDA→アヴァンティア
デ・ウエスタン・セラピテクス研:トーマツ→太陽
応用技術:新日本→あらた
電通国際情報サービス:トーマツ→あずさ
ハマイ:信成→まほろば
電通:トーマツ→あずさ
石井工作研究所:三優→トーマツ
三菱重工業:新日本→あずさ
ホテルニューグランド:新日本→あずさ

間違いがあるかも知れないので、各IRをご確認いただければと、、、、。

どうでもいい話①

1月以降の主な監査法人の交代を調べてみるとこんな感じ

宮越ホールディングス:横田CPA・山本CPA→興亜
杉田エース:あずさ→八重洲
ゼネラル・オイスター:八重洲→アリア
日本テクノ・ラボ: →新日本
東和フードサービス:新日本→東光
高速:新日本→トーマツ
アルファポリス:トーマツ→東陽
エコミック:→トーマツ
昭和ホールディングス:元和→アリア
GFA:アヴァンティア→興亜
ニッピ:藍→トーマツ
MCJ:優成→太陽
クレアホールディングス:赤坂・海生→銀河
日清紡ホールディングス:ベリタス→ベリタス・トーマツ
ダブルスタンダード:新日本→ひびき
第一化成:清陽→新日本
ソノコム:和宏→仰星
日本サード・パーティ:トーマツ→ひびき
花月園観光:あずさ→日本橋
郷鉄工所:アリア(一時)→アリア
第一生命ホールディングス: 新日本→あずさ
キムラタン:神明→清稜
三相電機: 新日本→仰星
北沢産業:ハルタ→永和
三光産業:新日本→至誠清新
日新製鋼:新日本→あずさ
平和紙業:トーマツ→双葉
アクリーティブ:UHY東京→新日本
ネクストウェア:だいち→グラヴィタス
三社電機製作所:新日本→あずさ
ジーンズメイト:トーマツ→東邦
光彩工芸:優成→ナカチ
アエリア:新日本→アヴァンティア
日本パワーファスニング:仰星→SCS 国際
アプリックス:トーマツ→ハイビスカス
小僧寿し:赤坂・海生→至新
ファンドクリエーショングループ:東陽→太陽
マルカキカイ:近畿第一→仰星
カイカ:東光(一時)→東光

つづく

間違いがあるかも知れないので、各自正式なIRをご確認ください。
プロフィール

ヘモグロビンビンおやじ

Author:ヘモグロビンビンおやじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR