FC2ブログ

最近食べたもの

IMG_1837.jpg
麺やすみす」のつけめん

IMG_1840.jpg
富徳」の海鮮チャーハン大盛り

IMG_1838.jpg
三島屋」のまぐろユッケ丼。
スポンサーサイト

バラエティ番組飽和時代

バラエティ番組飽和が飽和している昨今、こんなんでも考え込んでしまう。
IMG_1834.jpg

妄想が酷いので閑話休題。

郵便物来たよ。
IMG_1842.jpg
えっ、生前贈与とは、、、、。

キャプチャ
「生命保険de生前贈与」ということらしいが、文面からだと「高い話題」らしい。
「借金のカタに生保で支払う」みたいなヤツで生前贈与か、とかいろいろ想像してみた。

妄想中年だけに趣旨とは違う方向に行ってしまった。

サラリーマン!!

ライアーズ・ポーカー」という小説の中の話。
小さい文字
舞台は、主に80年代のソロモンブラザーズ
誰も見向きもしなかったモーゲージ債(サブプライム)を売りまくった部署があった。
当時は国債・債権が花形部署だったので、このモーゲージ債部門は、外れの部署。
仕方ないが(言葉は悪いが)粗野でアクの強いボス・部下の集まりながら、ボスのアク強さ、ライバルがいないことから派手に稼ぎ始める。

ただし、花形意識のある「国債・債権」のやっかみがあったりして、モーゲージ債部門の給与は稼ぎに比して低い。
そうなると、後発の同業が部門メンバーの引き抜きを企てる。

で、上司の引きとめが始まる。大物上司3人に別個個室に呼び出される。
A>「君には貸しがある。会社が君を育てた。辞めることはできないはずだ。

B入社してきたときから、きみには注目してたんだよ。仕事ぶりもずっと見守ってきた。きみは気づかなかったかもしれないが、きみの成長の様子には特別の関心をいだいていた」「きみがジャンクボンドから社債へ、さらにモーゲージへと部署を変えていく際にも、私は陰ながら・・・・・」(Bは同姓別人アンディのファイルを間違えて読み込んだため、別人のことを言い始める始末・・・)

Cちっぽけな問題を議論しに来たらしいな。きみはたぶん、自分や自分の給料のことを話したいんだろう。会社の行く末などといった大きな問題ではなくて

もし、手許にボタンあるなら、「あるあるあるある」って連打したくなるかもしれない。
まあ、下級従業員のことはどうでもいいって思っているのが上役の常。
まあ、そんなもんだべ、そんなもんだべ。


サラリーマンの悲哀、ああ。
B面がなぎら健壱、こちらもああ。


ちなみに、当方の業界では、「この業界は狭いからねぇ」ってのがあるらしい。
どうやら「転職活動不利になるぞ(してやるぞ)」的なニュアンスしいが、、、、、、、意図はよく解りません。

まあね

逃亡癖がでてきた。さあ逃げよう。

ゴールドマン辞めれなかった若手バンカーの死-働き詰めの末

週100時間労働、22歳の新人。
週100時間労働って、月~日まで毎日出勤、しかも毎日終電みたいな状態といったレベル(しかも朝まで)。
記事を読む限りだと新人に丸投げのワンオペ状態だったのかなと。

経験上これだけ働くと暫く休みをとっても疲れは取れないくらいダメージが大きい。
そんな部下が疲弊している状況があったのに上司筋には当事者意識が無かったのか、有ったとしてもスルーしたのか。

シグナルに気づいたら守らないと
プロフィール

ヘモグロビンビンおやじ

Author:ヘモグロビンビンおやじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR