FC2ブログ

最近

最近「milb」でマイナーリーグを観戦している。有料だけど、マイナーリーグの試合を観る事ができるのは嬉しい。

マイナーリーグの試合を観て驚くのが、スタジアムが綺麗な事。
内野まで天然芝は勿論、オーロラビジョン(古いね)も備えている。
日本のプロ野球でやっているイニング間のファンサービスも似たような感じでしている。

で面白かったのがヤンキースの3A、PAT VENDITTEという投手を見た件。

昔、近田豊年という南海の両投げ投手がいたが、PAT VENDITTE右からも左からも投げる。

ここで、両打ち(右打ち・左打ち)の選手と対戦した場合はどうなるのかという疑問が生じる。

左打ちに対して左投げ投手は有利(と言われている)
右打ちに対して右投げ投手は有利(と言われている)


投手・打者ともに有利な条件で迎えたいはず。
投手が右投げしようとすると、打者は左打ちに換え、それを見て投手は左投げする・・・・・・・・・。を繰り返す。

こんな事もあったので、「投手が先に右か左か決めないといけない」とルールが作られた次第。

で、Bisonsとの試合で、2番手のPAT VENDITTEは両打ちの打者と対戦するとき、先にPAT VENDITTEが右投げを決めて、それを見た打者が左打ちを決めた。
(ちなみに、PAT VENDITTEは右のほうが球が速いらしい。なお、Wikiの画像ではオーバーハンドの右投げだったが、故障もあったのかこの日は右・左ともにサイドハンドだった。)

両者の結果は、ライト前ヒット。
それでも要所を締めていた。キレがよくコントロールがまあまあな軟投派って感じ。

左でも三振とっていたし、両投げが成立するのを実感した次第。
年齢は、29歳。まだメジャー昇格は無い。
こうなると、阪神遠山に外野守備練習させなくて済む。
結構、日本でも面白かったりする。
スポンサーサイト

思いつきで旅に出る②

で、二日目。

ホテルをチェックアウトして、電車に乗り一路出雲へ。

IMG_1364.jpg
サービスショットの車窓

IMG_1366.jpg
地域柄、山中鹿之助押し。
鹿之助語録『願わくば我に七難八苦を与えたまえ』(「オラ、もっと強くなる(孫悟空方式)」)。
↑当方には無理。

IMG_1368.jpg
今では、少数派の国鉄電車。JR西は古い車両をこきつかう大切に使っていますね。

IMG_1365.jpg
ローカル→小編成なので、運転台のある車両確保のため魔改造されたのか。食パン顔。

IMG_1370.jpg
出雲到着。





思いつきで旅に出る①

やる気が無いので、休暇をれてみる。

比較的長期なので、最初は海外狙いだったけど、計画性のない当方、危険過ぎるので断念・残念。

という訳で、いつもどおりの無計画に家を出る。
IMG_1355.jpg

そういえば、この前伊勢神宮へ行ったので、「次は出雲大社だ」という偉い方の宣下があったので従うことに。
IMG_1357.jpg

新幹線に乗って、岡山で在来線に乗り換えて、出雲へ。19時くらいに到着予定。
新大阪過ぎより、ネットで宿を探し始める。

おや?宿が無い。あああああ
野宿は嫌ずら。

と少々焦りながら、特急「いなば」に。
気動車特急は山の中を爆走し、ネットは繋がらない。

「仕方ない、松江でカプセル探すか」と思った時、さらなる悲劇は訪れる。

出雲市へ向かったら、なぜか鳥取に着いた出ござる。

「出雲大社→大国主大神→因幡の白兎→特急いなば」との勝手な想像。
ああああ
確かに、因幡国だよなぁ。

でも、鳥取・島根ってどっちがどっちだか微妙だし・・・・・・・(といってみるテスト)。

仕方ない。宿確保だ。
駅前のAPA・東横イン・スーパーホテル皆部屋なし。

最後の望みをかけて、駅の観光案内所にお願いしてみる。
係の方は、「宿?えっ?どのような?」と。
(アロハシャツの当方、もしかしたら与太郎に思われたかもしれない。先方は「連れ込み」を探しているのかと思っているような感じだったし・・・。)

何とか説明して、ビジネスホテルを手配してもらう。

宿を確保したら、飯。
近所の小料理屋で地物の魚で呑む。
IMG_1361.jpg
岩牡蠣。でかい。

IMG_1359.jpg
白いかとアジの刺身。

当たりの晩飯に、気を良くして部屋に。
IMG_1363.jpg

珍道中は続く。

帰省④

グダグダしているうちに日曜日に。

といっても計画性ない当方。いつものキャンセル待ち。
IMG_1349.jpg
鹿児島空港の表示も、昔ならではのアナログ「カタカタカタカタ」式じゃなくなったのね。

仕方ないので、水分補給。
IMG_1351.jpg
ファミリーが多いお盆シーズン。周囲の白い目が気になる。

で、気になったのが
IMG_1350.jpg
鹿児島銀行の内山理奈。

どこかで見たような。
IMG_1311.jpg
栃木銀行も内山理奈。
背景の色をかえて、「吹き出し」っぽい部分にコピーをいれたらOK。

まさに「お笑い漫画道場方式」。
「(富永)土管の中にいるのは誰ですか?鈴木だぁ」という感じ。

こんなことを考えているうちに、上京。やはりグダグダ。

帰省③

退屈。退屈。
16日は盆明け。釣りに行ってみる。

とは言え、実家での釣りは四半世紀前でやっていたもの。釣竿ももう無い。

あまりにも久しぶりなので、安竿買ってサビキでアジを狙おうかと。

IMG_1347.jpg
竿・リール・しかけ・バケツ・コマセふくめて2,000円しない。
なぜか、乾燥コマセはイチゴの香りのする謎なタイプ(「女性でも・・・」とコピーがあったが謎)。
(なお、乾燥コマセは水を加えるとアキアミ+イチゴ臭という微妙な臭いに変身)

IMG_1345.jpg

場所は、海釣り公園。
脳内では、「豆アジを大量に釣って南蛮漬けとビール」と膨らむ。
以前、「夏に豆アジの入れ食いでクーラーが一杯になった」記憶があったからで、簡単だろうと、、、、

で、釣りスタート。

が、釣れない。当たりが無い。魚影もない。
仕方ないので、急遽オキアミを買ってサビキの針にオキアミを刺して釣ってみる。

が、当たり弱い。日差しは強いし、疲れてクタクタになるし、、、、ああ。

何とか、アラカブ1尾・アジ10尾釣り上げ、疲れ果てた挙句終了。不漁
IMG_1348.jpg


帰宅して、アラカブを天ぷらに、アジを南蛮漬けにして食べる。
夏が旬の白身魚の天ぷらは、非常に上品で美味しかった。
南蛮漬けもビールが進む。

料理の写真を失念。ああ

次の帰省は冬の予定。寒風のなかで釣りをしようか思案中。


帰省②

時間的余裕もあり、比較的ゆっくりしたお盆なのだが「ヒマ」。

同窓会もあるわけではなく、友人もタイミングが悪い。

姪っ子と遊んだのも半日くらいで、その後親戚宅へ発っていった。

これでガチヒマになってしまった。

仕方ないので、①食べ歩く。
IMG_1342.jpg
白くま
IMG_1343.jpg
ラーメンの老舗で、普通ラーメンしか選択肢が無い店での冷し中華

②母校を四半世紀ぶりにチラ見してみる
(母校のウラに、大名一族の墓所があったので、参拝のついででしたけど)
IMG_1335.jpg

②スーパーに行ってお酒を調達する。
IMG_1329.jpg
お盆なのに堂々と地鶏の刺身が並ぶ

③(実家にはDVDが無かったので)DVD本体を買って、(実家から離れたTUTAYA)でDVDを借りる。

④酒飲んで寝る


の繰り返し。勿論墓参り等お盆行事はガチ。

一方で、会社貸与のノートPCを持参せずの帰省。
メール溜まっていくのがとても怖かったりする。
当方、結構心配性で根拠も無いのに「良くないことがおきるんじゃ」なんて考えてしまう。
したがって、根拠も無いのに憂鬱になる。

ああ



帰省①

今年は、仕事上の右往左往はあったが12日から何とか帰省できた次第。

しかし、お約束どおり、チケットを予約していない。
(トムハンクス「ターミナル」状態)

まずは、8時30分には羽田に到着。
IMG_1323.jpg

チケットを購入し、手荷物検査を終えスタンバイ完了。

IMG_1324.jpg
空腹を覚え、朝食。

IMG_1325.jpg
ANAとソシラドエアの両にらみでキャンセル待ち。
呼び出しカウンターが、コロコロかわるので空港内の移動が大変。
まず、ヤマ場が登場。9:35に65カウンターに、9:40に54カウンターに行かなければならないというヤツ。

キャリーバッグを引きずりながらダッシュをかまさないといけない。その距離、数百メートルはあるかもしれない。
しかもビールは飲み干した後なので、酒の廻りが速い。

頑張った結果は、アウト!!

IMG_1326.jpg
頑張ったご褒美と水分補給

無事に12:00のANA便に乗れたが、ショート缶2本・ロング缶1本飲んでいたので結構いい塩梅で飛行機に乗り込む。

あとは、爆睡。

無事に鹿児島に着いて、お盆開始

グーモーニンベトナム!!

ロビン・ウィリアムスの死去の報に接した次第。
コメディが多かったけど好きな俳優でした。

基本的に、「良い人」系で型破りの医者が学者か先生が多かった気がする。
最初は、「グッドモーニングベトナム」だったと思う。

DJが主人公なだけにBGMが時代を表していたりする。
サッチモだったり、JBだったり。

5時から男の当方にとっては「Five oclock world」

Drew Carey Show


グッドモーニングベトナム

こうしている間も、川の水は海に絶え間なく海に流れている

最近、何を思ったかTEDとやらをを聞いている。
各世界で成功した人間のスピーチなのだが、先方も粋に宣おうとしているので当方にとっては難しかったりする。

そんな中で、stingのプレゼンがあった。
造船の街で生まれ育ち、街の殆どが造船で食べていた。
彼は逃げ出したかった、そこに音楽があった、、、、、とうような話だったかと。

stingの生い立ちがらみのアルバムと言えば「The Soul Cages

「all this time, river floods, endlessly to the sea」の文言に救われる。
当方tは、「前に進みなさい」と解したのだがどうだろう。

宇都宮ラプソディー

最近、宇都宮出張が始まったり。

AWAYな現場・AWAYなチーム・AWAYな上司という「三重苦」な状況。

宇都宮といえば餃子。
当方、餃子大好きで王将餃子を4人前持ち帰りがデフォな程。
駅周辺には、餃子屋がたくさんあり、当方かなり楽しみにしていたが、、、、、。

1回食べて「感動はナシ」。普通の餃子なのに王将の餃子の1・5倍以上の値段。下手したら2倍も。
まぁ痛い。出張者相手の一見様商売なんだろうけど。

もう少しリサーチしないといけない。

などと、ストレスの影響もあり辛口のコメントを書いてみたりする。


幸い、晩飯食べたらホテルへ戻るので、部屋に戻りリラックスを試みる。
でも何だか落ち着かない。
落ち着かない。落ち着かない。

何でかなぁ、と思いカーテンを開けると。目の前に、、、、、、
IMG_1307.jpg
小島功画伯の「カッパ」が煌煌と輝いていた。「ヒゲとボイン」が懐かしい。

ちなみに、XXX号室のテレビが調子悪いので、部屋を変更したらこんな感じに、、、、。ああ

ムーンライズ・キングダム

UPが遅くなったヤツ

ムーンライズ・キングダム
可愛らしいイカレタ思春期映画。
申し訳ない、これ以上何か書けない。ただこれだけ。
面白いけどね。




食べ物備忘録

田端の食堂、動坂食堂へ。

店構えも素晴らしく、まさ「昭和時代の食堂」。といっても古びたところはなく清潔な店内。

でグルメ雑誌が喜びそうな、立派なボリウムのミックスフライ定食。
IMG_1305.jpg
まさに、築地場内の揚物定食屋に通じるものがあるのが嬉しい。

ご馳走さま

食べ物備忘録

夏休みの宿題ってのがある。
大体、8月31日になってあわてて手をつける話。
(当方は、提出期限を守らずに9月中旬に提出するのがいつものパターン)

でも、不惑になりながらも自分に夏の宿題を課していたりする。
昨年は、「ドカベンを読む」。
 →「山田太郎のせいで、人生をかきまわされた被害者が多数いる」事を知る。ああ
今年は、「冷し中華50食」!!

新雪園
IMG_1316.jpg
これで12食目

スタミナラーメン蔵王 田端店
IMG_1314.jpg
これで13食目。

もう飽きつつある。あえて言うが、「冷し中華ってあまり味に差が無い!!」
ああああああ。

あと37食、ああああああ。


LIFE

見逃してしまった映画「Life

最近になって、レンタル開始というわけで早速借りてみた次第。

42歳の主人公。「Life」マガジンの写真整理部門の責任者。
とは言え、部下1人と決して華やかではない部署。

父親を早く無くした彼は、学生時分から家計を守るために働き、「Life」に就職してもなお親兄弟を養っている。
遊びもせずに、愚直と言うか、真面目に仕事をして生きているといった感じ。

そんな中で「Life」社が買収され、「Life」紙は休刊となる。
最終号の表紙写真ネガは、伝説的カメラマンから主人公に渡ったはずだが、ネガの所在が不明となる。
それを探しに主人公は、伝説的カメラマンを探しに地球上を飛び回る。


あくまでも個人的に思ったのは「忘れ物探し」がテーマの映画。
つまり、「若いときにできなかった事を今になってやっとできた」ということなのか。

学生時代にやりのこした事って、誰にとってもあるんじゃないかと。
20歳代なんて、自分の能力の限界なんて分らないので「あれもしたい」「これもしたい」ってのが無尽蔵にあったはず。

もちろん当方にも学生時代の遣り残しがあったりする。
今は、ここに書くつもりはないけど、近いうちに実現したい。

もう一つ、この映画のうれしいのは主人公のベン・スティラーが若々しくい演じてくれる事である。
CGバリバリな映画だけど、体形が崩れず活動的なところが当方にとって希望を与えてくれている。

あえて言おう二次ベビーブーマーのための映画だと。


そうか、クリスマス映画なのね。
吹き替えがアレ(*1)なのと、国内予告編が酷いのがアレ(*2)なので、、、、、、本場物を、、、、。
*1どうやら吹き替えは99の岡村さんらしい
*2Qeenのボヘミアンラプソディーって本編で流れていたっけ?なぜBGMに?まあ酷い。
ちなみに、「Life」の画像庫はこれ。
プロフィール

ヘモグロビンビンおやじ

Author:ヘモグロビンビンおやじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR